CSRエブロのCSR

参加にあたってのご挨拶

当社は創業以来70余年、社是の精神に基づいて、時代の変化とともに歩んでまいりました。 この間、社会情勢の変化とともに企業を取巻く社会環境は大きく変わりました。 成熟化した現代社会においては、企業の存在意義は単なる利潤追求ではなく、特に高い社 会的意義が求められるようになってきております。

2003 年には、いち早く環境問題への取り組みに対応すべく、環境マネジメントシステムの 国際規格であるISO14001を取得。
その後、2005 年、私共は信条(行動規範)を新たに制定し、古くは日本の商人の家訓にあ るように、自らの利潤のみを追求することを戒め、顧客と社会と共に共生していくことを 宣言いたしました。
2006 年には、情報化社会の進展にともなう個人情報の漏洩、プライバシー侵害の危険性の 高まりに対応すべく、プライバシーマークを取得。
2008 年には、法令を遵守することはもちろんのこと、ビジネス・エシックス(企業倫理観) を確立し、法令遵守だけではカバーし切れない領域をも高い倫理観をもって行動を規程す るため、コンプライアンス体制を発足し、トップコミットメントとして宣言いたしました。

2010 年1 月6 日、私たちは更に企業の社会的責任を積極的に果たすべく、国連が提唱する「グローバル・コンパクト」の理念に賛同し署名いたしました。
ローカル企業である当社のグローバル・コンパクトへの参加は、社員一人一人がグローバル な視点を持ち、グローバル・コンパクトが提唱する10 の原則を中心に社会に対し高い関心を持ち、当社と当社を構成する社員が責任ある行動を実践していくためです。これにより「小さくとも地球規模で存在意義を発揮できる」企業を目指してまいります。
当社は、グローバル・コンパクトの理念を当社CSR 活動に反映させ、今後更にCSR 活動を 強化してまいります。

2010年10月

ニッセイエブロ株式会社
代表取締役社長
亀田修平

CSR 国連グローバル・コンパクトへの参加 参加にあたってのご挨拶

Contact お問い合わせ

プロジェクトに関するご相談、お見積もりなど、お気軽にどうぞ。

0%